風俗が私の原動力

理想の人妻がいたのですぐ遊んだんです

特にジャンルに対してのこだわりがある訳じゃなく、ホームページを見て良いなって思った風俗嬢がいたらその子と遊ぶ。それが自分のスタンスなんですよね。だからとりあえずポータルサイトやホームページはかなり頻繁にチェックしています。それらをチェックするのは日課と言っても良いですね(笑)そこで見つけたのがこの前遊んだJさん。彼女はとある人妻専門の風俗店にいたんですけどとにかく美人でした。若さに頼らない美人さと言うんですかね。良い意味で年齢を感じさせるというか、あの艶は若い子には出せない魅力だろうってことで彼女を指名してみたんですけど、そんな外見の雰囲気通り、彼女はこちらに対しての奉仕がとにかく凄かったです。あれだけのことをしてもらえたら自分はもはや何も言うことはないんじゃないかなと(笑)やっぱり人妻って最高だよなと言うことにも改めて気付かされたし、人妻と遊んでいると幸せな気分になれるなってことで大満足です。

童顔を狙っています

風俗で遊ぼうって思った時にまずアクセスするのがポータルサイトで、そこから個別にいろいろなホームページを見て回りますけど、自分の狙いは定まっています。とりあえずいろいろと見てよさそうな風俗嬢を…ではなく、予め自分が狙っている風俗嬢は決まっていますので、いろんな女の子をチェックするというよりも、自分の狙っているタイプの風俗じょぷがいないのかどうかを確認するといった意味合いの方が強いですね。それは童顔です。童顔の風俗嬢が好きなんですよ。童顔の女の子を相手にしていると、言い知れぬ興奮、そしてちょっとした罪悪感。これらがミックスされてスリリングな時間になるんですよ。別に悪いことをしている訳ではないのに、童顔だと「この子を攻めて良いのだろうか」とか「一緒に楽しんで居て良いのだろうか」とか、いろんな気持ちが渦巻くんですよ(笑)でもその気持ちを味わえるという点だけでも、童顔の風俗嬢を狙うだけの価値はあるんじゃないのかなって。